くるま屋ブログ

2016年09月06日

アルトラパン HE22S リアドア外し方





今回はリアドアの外し方ですが、基本はどのドアも一緒です。

まずはじめにインナー部分の取り外しです。
ピラーの上部分からめくっていくと簡単に外せます。

903B0815-30DB-4DB2-82B8-730C1034B635.jpg

中の部分が見えたらカプラーを抜き、矢印上のクリップを外します。配線が暴れないように留めておくためのものです。

A1CF356A-D871-4D19-851F-95377E934F8D.jpg

ドアを全開に開き、矢印のボルト↓を全て取り外すとドアが外れます。
この時、1人でやろうとするとドアがサイドシルやピラーに当たって傷になってしまうので、必ず2人で作業します。

上の作業のように、最初に配線を抜きさえすれば、あとはボルトを外すだけ。

フロントドアも一緒。

ただフロントの場合、ドアカプラーを抜くためにヒューズボックスをズラしたり、部品をいくつか外さなくてはならず、リアドアより面倒な作業にはなると思います。

B583D383-5106-4F3C-9F1A-9334596635BF.jpg

完了♪

5965BFDB-3533-407C-806F-D2CAC6D5A4FB.png

作業時間はおよそ10分でした^o^

これがアルファードクラスのミニバンでパワースライドだとため息もん…

だってなんせ重い!
クォーターの板金で、高さを見るためにスライドを外しては付けを繰り返した時は、さすがに泣き入りました( ̄▽ ̄)ハハ

最終確認


取り付けたドアの動作確認を忘れずにチェックしましょう!
パワーウインドウ、スピーカー、ドアロック、チャイルドロック等々。

それでは^o^





posted by マックイン at 18:40 | 鈑金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。